船内の抗ウイルス・抗菌加工の実施

南海フェリーでは、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、船内の定期的な消毒を行い、換気を行うなど、お客様に安心してご乗船頂けるよう様々な取り組みを行っています。これらの取り組みに加え、先ずは『フェリーあい・フェリーかつらぎ船内全区画』に対し、抗ウイルス・抗菌施工を施し、一層の安全対策を推進する事と致しました。

1.取り組みの概要
特定のウイルスや細菌を持続的に減少・抑制させる無機溶剤を、船内でお客様が手を触れられる箇所(壁、手すり、エレベータのボタン)を始め、客室内、テーブル、椅子など、船内全体に抗ウイルス・抗菌剤を噴霧することにより耐久性の高いコーティング加工を行いました。
使用液剤は、開発・製造 株式会社YOOコーポレーション。
施工会社は、リボーン・テクノス株式会社。

2.対象船舶及び区画
全船舶(2隻)※客室および乗組員居住区を含む全区画

3.実施時期
2020年9月29日完了

4.確認されている効果
(1)抗ウイルス作用
・インフルエンザウイルス(エンベロープあり)
・ネコカリシウイルス (ノロウイルス代替)

(2)抗菌作用
・大腸菌
・黄色ブドウ球菌
・レジオネラ菌

(3)消臭作用
・硫化水素
・アセトアルデヒド
・ホルムアルデヒド
・アンモニア

5.その他
・抗ウイルス・抗菌加工済みのステッカーを掲出します。
・この抗ウイルス・抗菌剤が人体や環境に与える影響はありません。