新造船「フェリーあい」が就航いたします

 
 建造中の新造船「フェリーあい」が12月15日(日)から就航いたします。「フェリーあい」は、徳島のカラー「藍色・ジャパンブルー」をイメージして「愛と出会い」にあふれる安全・安心で楽しく快適な船旅を提供いたします。

<概 要>
 新造船「フェリーあい」(総トン数:2,825トン)は、女性専用席や素晴らしい眺望のグリーン席、また海外インバウンド対応として各種案内表記・放送等の多言語化、Wi-Fi環境の整備はもとより、インスタ映えする外観や徳島・四国をイメージした内装など工夫を凝らして楽しい空間と船旅の提供に努めてまいります。

<就航について>
 就航開始を記念して12月15日(日)当日、和歌山港発下り5便(10:35発)、徳島港発上り6便(13:25発)にご乗船されるお客様の各便先着100名様に、就航記念品をプレゼントさせていただきます。
 なお、就航より22年の長きにわたり皆さまよりご愛顧いただいた「フェリーつるぎ」は、同日の上り4便 徳島港8:00発をもちまして引退となります。


<船内前方の椅子席>


<女性専用(絨毯)席を新設>