トップページ > 観光案内 > 南近畿エリアの観光案内

南近畿エリアの観光案内

  • 春の観光案内
  • 夏の観光案内
  • 秋の観光案内
  • 冬の観光案内

春の観光案内

春は桜の季節。和歌山には、「紀三井寺」と「和歌山城」、そして「根来寺」の桜名所があります。「ポルトヨーロッパ」や「みさき公園」では大人も子どもも1日楽しく遊べます。少し足をのばして那智勝浦では、日本一の「那智の滝」を中心に、紀の松島めぐり、勝浦温泉、太地くじら浜公園などがあります。

那智の滝

那智の滝イメージ

熊野那智大社の別宮である飛瀧神社のご神体で、高さ133m、幅13m、滝壺の深さ10mを誇る日本一の大滝。この高さから毎秒1tもの水が流れ落ちてくる姿は幽玄な雰囲気が漂う。(平成16年世界文化遺産登録)

みさき公園

みさき公園イメージ

広大な敷地に、動物を間近に見れる自然動物園、イルカショーが人気の水族館、楽しい乗り物いっぱいの遊園地がある。春秋には催し物を開催。夏はプールランドRiO。大人も子どもも1日中遊べる。

紀三井寺・和歌山城・根来寺桜めぐり

紀三井寺・和歌山城・根来寺桜めぐりイメージ

和歌山の桜は、早咲きの桜で名高い西国第2番札所「紀三井寺」と紀州徳川55万5千石の居城「和歌山城」、僧兵根来衆の拠点だった岩出町の「根来寺」が桜の名所として有名。

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパイメージ

二本の橋で結ばれた夢いっぱいの和歌山マリーナシティの中にあり、中世地中海の港町をリアルに再現したテーマパーク。シティ内には他に黒潮市場、紀州黒潮温泉などがある。

夏の観光案内

夏といえば海水浴。温泉で有名な白浜には、白砂がまぶしい関西随一の人気ビーチ「白良浜海水浴場」があります。そして、夏の「高野山」は下界より10度涼しい避暑地です。高野山から龍神までは、無料化された「高野龍神スカイライン」があり、爽快な山岳ドライブを楽しめます。和歌山港では、海の日を記念して、7月20日に「和歌山港まつり花火大会」が行われ、3,000発もの花火が夜空を彩ります。

白良浜海水浴場

白良浜海水浴場イメージ

日本の渚百選と日本の水浴場55選に選ばれた美しい白砂の砂浜で、関西を代表するビーチとしてシーズン中は多くの海水浴客でにぎわう。水着のまま入れる露天風呂もある。

高野山

高野山イメージ

標高800m、弘法大師入山以来1200年以上の歴史をもつ真言宗の総本山。写真は、大師の御廟がある高野山一の聖地奥の院への参道で、樹齢数百年の老杉が立ち並ぶ。(平成16年世界文化遺産登録)

高野龍神スカイライン

高野龍神スカイラインイメージ

高野山から龍神まで42.7kmの爽快な山岳ドライブウェイ。通行は無料。途中に高さ33mの展望塔「ごまさんスカイタワー」があり、360°のパノラマが望める。

港まつり花火大会

港まつり花火大会イメージ

和歌山港(南海フェリー桟橋近く)で、海の日を記念して毎年7月20日に盛大に行われる和歌山の夏の風物詩。約3,000発が夜空を彩る。

秋の観光案内

秋は紅葉とお祭り。世界遺産に登録された高野・熊野のエリアを結ぶ「高野龍神スカイライン」の秋は山一面が真っ赤に染まります。歴史街道「熊野古道めぐり」や秘境「瀞峡めぐり」も心が癒されます。豪快な「岸和田だんじり祭」は、毎年多くの見物客を魅了しています。

瀞峡めぐり

瀞峡めぐりイメージ

天下の名勝瀞峡は、深淵にそそり立つ奇岩巨岩、断崖絶壁が連続する南紀屈指の景勝地。四季折々に美しい、雄大な渓谷美を楽しめる。ウオータージェット船で往復2時間。

熊野古道

熊野古道イメージ

熊野古道は、いにしえ人が目指した熊野三山への信仰の道。中辺路町のルートや那智の大門坂が手軽に回れる。大門坂では平安装束の貸出もある。(平成16年世界文化遺産登録)

高野龍神スカイライン

高野龍神スカイラインイメージ

聖地高野山から秘境の温泉地龍神まで42.7kmの爽快な山岳ドライブウェイ。桜・新緑・紅葉・樹氷と四季折々の自然美を楽しめるが、とりわけ秋の紅葉は素晴らしい。(平成16年世界文化遺産登録)

岸和田だんじり祭り

岸和田だんじり祭りイメージ

300年の伝統を持つ勇壮・華麗な祭りで、昼間は20台の地車(だんじり)が駆けまわり、夜は約200個の赤い提灯に彩られた地車が曳行される。毎年9月敬老の日前の土日の2日間開催。

冬の観光案内

冬は温泉で暖まるのが一番。和歌山は温泉天国です。白浜・勝浦の海辺の温泉をはじめ、冬の風物詩仙人風呂を中心とした山の温泉「本宮温泉郷」と「龍神温泉」も有名です。年始の「初日の出」は南海フェリー船上から遙拝できます。早春には温暖な南部で「梅林」を楽しみましょう。

龍神温泉

龍神温泉イメージ

島根県の湯ノ川温泉、群馬県の川中温泉と並ぶ「日本三美人湯」として有名。静かな山の懐深く抱かれた秘湯で1200年の歴史を持つ。露天風呂のある日帰り温泉もある。(平成16年世界文化遺産登録)

本宮温泉郷

本宮温泉郷イメージ

熊野本宮大社がある聖なる地の温泉郷で、開湯1800年の「湯の峰温泉」、河原の露天風呂「川湯温泉」、西日本最大の露天風呂「渡瀬温泉」がある。川湯の仙人風呂は冬の風物詩。

船上からの初日の出

船上からの初日の出イメージ

元旦にフェリー船上から初日の出が見られる(但し天候による)。上下第3便のフェリーから7:10頃にご来光を遙拝できます。

南部梅林

南部梅林イメージ

みなべ町は「ひと目100万香り10里」と称される日本一の梅の産地。早春には、梅の花と甘い香りが村をおおう。この時期には南部梅林として一般公開され多くの花見客で賑わう。

おすすめリンク